作業スタッフへのお心付けは払うべき?

チップをあげるかどうかは懐と気持ち次第

引越しの際、作業スタッフの方などにチップや心づけをどうすればよいのかわからず、困ってしまった経験は少なくないのではないでしょうか。


まず、チップですがこれは支払った方が良いと考えられます。大手の引越し業者等の場合は当てはまりませんが、作業スタッフの中にはアルバイトも含まれます。非常に低賃金で働いている場合もあります

むろん、チップ自体を受け付けていない業者もいらっしゃいます。


支払う金額の目安としては、おひとりにつき安くて1000円程度、
多めに払う方では、作業スタッフが4人の場合には合計で1万円程度が妥当です。しかしこれはあくまで目安です。


作業内容によって上乗せする必要もあります。

例えば、エレベーターの無いマンションなどの引越しで、かなりの重労働になってしまった場合、また荷物が多い場合や、天候の悪い日の作業をお願いした場合、荷物の片付けが中途半端で梱包等の作業手伝ってもらった場合などには、上乗せが必要になります。


渡すタイミングですが、作業途中の休憩時間などのスタッフが全員集まっている場所で、お一人ずつにお渡しするのが理想ですが、作業の最初に渡す場合もあります。


最初に支払い、作業が終わった後には飲み物や軽食を用意するというパターンは作業スタッフには喜ばれます。


飲み物をお渡しする場合はコーヒーなどマッタリする飲み物よりも、お茶や飲料水の方が喜ばれます。特に夏場は、汗をかくきつい環境の中での作業となりますので清涼飲料水をお勧め致します。


しかし、
心付けを支払ったからといって作業内容に変化はこれといって見当たらない場合もありますが、通常はオプションで申し込まなければいけない不用品の引き取りなどを、快く引き受けてくれる場合などもあります
また、あってはならない事ですが丁寧な運搬・早い作業・少しの無理を聞いてくれるなど、いわゆるお返しの法則が働く事も考えられます。


しかしあくまでも気持ちの問題の話ですので、どうしても払いたくない場合や、必要がないと感じた場合は払わなくても問題はないとも考えられます。

お金というものは、もらってうれしい・あげてうれしいという使い方をしたときに、双方に入ってくるものだと言われています。

 

サイトマップ