引越し 安く

引越し代金を少しでも安くするために

笑いのため?話のネタをつくるため?
それとも、ただ単に引越し費用を浮かすためなの

とある芸人さんはこうして引越しを安く済ませました。

なんと、ホームセンターの軽トラ無料貸し出しを利用して、引越し代金を浮かせたそうです。



もちろん、この方法をお勧めしているわけではありませんが、

究極に引越し代金を安くするためには、
車の費用を一切かけずに荷物の運搬まですべて自分でやる、という事に変わりはありません。

とはいっても、
さすがに話のネタになる芸人さんと、私たちでは違いますから、
いくらお金を浮かすためとはいえ、こんな方法は使えませんよね?
(保険や規則も気になるところです・・・)

もっと、マナーを守れて、そして簡単に
引越し代金を安くするには、


あなたの引越し代がいくらぐらいかかるのか?を
引越し業者に競争させてみるというのはどうでしょう?


場合によっては、たった1万円や2万円程度ではなく、
数10万円変わるほど、引越し代金に違いが出てきているようです。
(最大で50%OFF)


データの入力時には、
どれぐらいの荷物を運ぶのか?と、引越し先がどこなのか?で
見積もり金額が変わってきますから、分かる範囲で書き込む必要がありますが、


もしも、少しの手間で、あなたの引っ越し料金が他社よりも1万円安くなるとしたら、
この無料見積もりサービスを使ってみる価値はありますよね?


芸人さんが使った方法のようにタダ!とまではいきませんが、
引越しを安くするには一括見積もりは有効です。

その、引越し一括見積もりを実際にお使いになられた方の口コミでは
引越し一括見積もりで、1番安くしてくれたのは、76000円のアート引越センターでした^^v

(詳細:5社から見積もりが届き→高い会社で12万円→アートが安く7万6千円→結果4万4千円の減額に成功

(yukiさん)


一括見積もり後、最初の提示額は9万円でした。しかし、そこから5万8000円まで下がり即決価格5万円にしてくれたので、サカイ引越センターに決めました。

(詳細:2社から見積もりが届き→当初9万円→最終的に5万円→結果4万円の減額に成功)

(あみさん))

高い会社の見積もり額は10万円でしたが、安い会社3社だけに訪問見積もりを依頼し、3万円にしてくれたアート引越センターに決めました。

(詳細:4社から見積もりが届き→高い会社で10万円→訪問見積もりの末、アートが3万円→結果7万円の節約に成功

(グランさん)



皆さんもご存知の、大手引越し業者までもこの『無料見積もり』に参加していまので、
安心と便利さから、引っ越し紹介件数はすでに700万件を突破致しました。(2012年5月時点)

しかも今なら、ご利用になった方だけ得をするキャンペーンも実施中です。
ただし、期間限定なので、お忘れになる前に今すぐ!

>>引越し一括見積もりの詳細とキャンペーン内容はこちらから『引越し価格ガイド』

(引越し価格ガイドをご利用になられた方は120万人以上なので、
単純に計算して年間10万人の方がご利用です。)



 

サイトマップ