引越しを安くする方法

引越し料金は、電話見積もりより訪問見積もりの方が安くなる


ご存知ですか?
電話での見積もりより、訪問見積もりの方が安くなる傾向にある事を。
(実際の体験談では、9万円から3万円と、結果6万円も減額です。)



訪問見積もりなんて、時間にして10分程度の事なんですが、「毛嫌いする気持ち」もちろん分かります。


じゃあ、どうして、電話だと高くなるの?これは、業者さんに直接、お聞きした話なんですが、


電話だと細かく伝えたつもりでも、どういう訳か、当日になれば荷物が増えています。

それで、『トラックに乗らない!』なんてことになれば、お互いに困るわけなんですよね。

そんな経験から、お聞きした内容よりワンサイズ大きいトラックを用意することが多々あります。


引越し料金を占めるのは、荷物を積むトラックの大きさに左右されるので

業者さんの経験則から大きめのトラックを用意され、荷台に空きが出れば、

結果、余分なスペースにまで費用をお支払いしている事になるという訳なんです。


荷物を見ていないわけですし、乗らずに後日配送になる事を防ぐためでもあるので誰も攻めれません。


でも、現地で目で確認して把握してもらえれば安心でしょう。
業者さんの目は節穴ではありません。


訪問見積もりを依頼してくる理由には、こんな裏側も隠されているんです。


値下げ料金は実際に数字を見てもらった方が早いのですが、

ハート引越センターでは電話では8万の見積もり→訪問で6万の見積もりまで下がり

サカイ引越センターでは電話では8万→5万まで下がり、

アート引越センターでは、9万→3万円まで減と、

それで、アートさんが対応も良く、値段も一番安かったのでお願いしたという流れです。


いくら、個人差があると言っても、変わりすぎですよね?

もちろん、『他の会社でも見積もりを依頼している』と伝えるのも、効果あるんですが、

この話にはまだ続きがあり、


仮に、訪問見積もりを受けた時の為に、このフレーズにまどわされない事だけでも覚えて帰って頂けると幸いです。

必ず言われる、即決で決めて頂けるなら○○円まで値下げ!


『引越し業者さんも、よくよく承知していて、一社目の見積もりである場合は、見積もりした時点で契約できなければ、絶対にお客さんは戻ってこないということをよく理解されています。』

なので、この場で今すぐ決めてほしいと交渉してくるわけです。

上司に電話して料金を割引いたり、サービスを付加したりしてですね。


ただ、嬉しい事に
1社目より2社目、3社目の方がほぼ100%と言っていいほど、値下げしてくれます。


無理して1社目は断った方が良いとは言えませんが、
断られるのも慣れていますし、これもまた仕事の内なので、遠慮はご無用ですよ。

断るというより、料金が出そろうまで待ってもらうだけですから。

料金が分かったら、

引越業者を決める上で大切なのは、値段はもちろん、保障内容や営業マンの対応、希望の引越日・時間をかなえてくれるかということを最重要視して下さい。

安いのに良くしてくれる業者さんは、必ずいらっしゃいますので、落ち着いてしっかり見極めてくださいね。


見積もり時に料金を安くする方法、以上になりますが、一度お試しください。



 

サイトマップ