引越し 段ボール いらない

袋に荷物を入れれば楽だけど、後々大変です。

段ボールで梱包するのは面倒だから、袋にまとめて入れちゃえ!

って荷造りしている時は思いますよね?


衣類なんかは面倒だから袋に入れても本当は問題ないのですが、
どうして、わざわざ段ボールに梱包するのでしょう?


それは、袋だと強度の問題もありますが、
何より、段ボールだとトラックに重ねて積んでいけるという利点の方が大きいでしょう。


トラック荷台の縦・横幅は決まっていますので、荷物量が多い場合は上に積み上げて行くしかありませんよね?


仮に、大量の荷物をゴミ袋に詰めた場合は、トラック荷台の上には積み上げられないので横に並べておくぐらいしかできず、
結果的には少しの荷物しか積み込めないということになります。
(つまり、積み込める体積量が減り、荷崩れの原因にもなります。)


もちろん、荷物量が少なくて、ご自分の車に積み込めるのであれば、わざわざ段ボールに梱包しなくても大丈夫です。


私も昔、単身引越しをした時は、自分でトラックを用意し、段ボールで梱包などせず、荷物はむき出しでそのままトラックに積みこみましたが、無事荷物を運べ出せました。

壊れた時は自己責任ですからなんの問題もありません。


しかし、引越しを業者に頼むとなると、荷物は段ボールで梱包して下さいと言われると思います。

荷物が無くなった・壊れた・トラックに全部積み込めない、など後々トラブルの原因になりますから・・・


さて、この段ボールご自分で用意しますか?それとも業者にもらいますか?

次は、段ボールをタダでもらう編です。

 

サイトマップ