引越し ダンボール

引越しのダンボールは無料でもらった方が得なの?

引越しのダンボールは、
ご近所のスーパーやドラッグストアに尋ねてみれば、
無料で頂けますが、

引越し用となると大きさも必要になり、
大量に持って帰るとなると、かなりハードな労働になりますよね。


ダンボール探しに体力を使いたくない!と、お考えなら、
通販でまとめて購入するのも一つの方法です。

引越し用に手頃なサイズの種類が販売されていますので、参考までにどうぞ

>>ダンボールを口コミ人気順でチェックしてみる(楽天市場)


買うまでして、お金をかけていられない!と、
無料でもらう場合には、大きさは『みかん箱』サイズを探された方が良いと思います。


小さいダンボールは、本などかさばると重たいものを入れる時だけなので、それほど必要とはしません。
(大は小を兼ねます。)


引越しに必要なダンボールの数は、大きさにもよりますが、
1人当たり大体15個から20個ほどが目安で、
女性の方が基本的に荷物も多くなりますので、その分さらに必要になると思います。


ただ、もらいすぎて余ってしまっては困りますので、
普段使わないものから順に詰めていき、後どれぐらい必要か?のイメージをしながらの計算は必要と思います。


また、ダンボールを歩いて持ち帰る場合には、重ねて持ち歩くとかなり滑りますので、
ひもやビニールテープなど、まとめれるものを持参した方が良いです。


お店によっては、つぶして積んである場合もありますので、
一度開いて大きさの確認も必要かと思います。


お目当ての大きさが見つからない場合は、
ご近所で最近、引越して来られた方や会社などがあった場合、尋ねてみてはいかがでしょう?


ある程度、運も必要となりますが、
引っ越しシーズンに入れば、ダンボールをもらうのにも一苦労しますので、
なるべく早めに、そして少しずつでも、頂いて帰る行動をされた方が良いかと思います。

引越し業者に頼むとダンボールは無料ってほんとう?

引越しを業者に頼まれる場合は、
無料サービスとなっている会社もありますが、あくまでも契約すればもらえるという事だと思います。


ですので、
見積もり段階(契約前)でダンボールを置いていかれても、まだ決めていないとお伝えする事が重要です


 サービス   引越し後の回収サービス
サカイ引越しセンター 最大50枚まで無料 1050円、ただし申し出が必要
アート引越しセンター 有料 無料回収あり、ただし3カ月以内
日本通運 有料 回収サービスあり
アーク引越センター 最大50枚まで無料 無料回収あり、一部で出来ない地域あり
ダック引越しセンター 4t以上で50枚
3t以上で30枚
1.5t以上で10枚無料
無料回収あり、一部の地域で有料 
佐川引越センター 事前に連絡が必要 無料回収あり、ただし回収できない地域があるので問い合わせが必要

ホームページや電話確認したものですが、地域によっての違いや変更があるかもしれませんので詳細は必ず各営業所にお尋ねください。そのほかの会社も分かり次第、追記していきます。


ダンボールは、
新品を購入するとそこそこのお値段がするだけに、
どうしても、無料となるとお得感が満載で、飛びつきたくなりますが

私個人の意見としましては、
もし、無料でもらったとしたら、その分は料金に上乗せされているものだと思います。

例え、明細書にダンボール代と明記されていなくてもです。


ですから、
もし、ご自分で用意でき、かつ無料サービスの会社に頼む場合には、
見積もり時にダンボールはいらないので、その分値引きしてもらえますか?と尋ねてみてはいかがでしょうか?


ダンボール代も気になりますが、肝心の引越し料金はしっかり比較されました?
たとえ大手でも、各社の料金設定が全く違いますよ。

引越し一括見積もりで、1番安くしてくれたのは、76000円のアート引越センターでした^^v

(詳細:5社から見積もりが届き→高い会社で12万円→アートが安く7万6千円→結果4万4千円の減額に成功

(yukiさん)



一括見積もり後、最初の提示額は9万円でした。しかし、そこから5万8000円まで下がり即決価格5万円にしてくれたので、サカイ引越センターに決めました。

(詳細:2社から見積もりが届き→当初9万円→最終的に5万円→結果4万円の減額に成功)

(あみさん))



高い会社の見積もり額は10万円でしたが、安い会社3社だけに訪問見積もりを依頼し、3万円にしてくれたアート引越センターに決めました。


(詳細:4社から見積もりが届き→高い会社で10万円→訪問見積もりの末、アートが3万円→結果7万円の節約に成功

(グランさん)



高い料金で損をする前に、無料で使える引越し一括見積もりを参考にしてみてください。


一括見積もりに個人情報を入れても本当に大丈夫ですか?
と、不安視される方は、上記の方に口コミをお聞きしておりますので、まず実際の体験談を参照してください。

引越しの梱包は段取り良く関連コンテンツ

割れ物は要注意。
引越しの梱包で大変なのが、コップや皿などの、われもの食器類ですね。 面倒でも一つ一つ包み、直接 ..... >> 続きを読む

引越しの時、靴の梱包はどうするの?
靴の梱包はいたって簡単です。 靴の上下向きを逆にして、ダンボールに詰めていくだけです。  ..... >> 続きを読む

引越しの時、布団はどうします?
引越しの時に布団を荷作りするのであれば、布団袋を利用するか、布団圧縮袋を利用するのがお勧めです。  ..... >> 続きを読む
 

サイトマップ