引越しベッド

ベッドの引越し料金の目安や、安い業者の探し方。

ベッドの引越しは単体でも(特にマットレス)サイズが大きくなる為、
各社の料金は高く設定されています。

ベッドの引越し料金目安
距離/サイズシングル
100*200
ダブル
140*200
キング
180*200
同一県内10,000円〜20,000円20,000円〜25,000円25,000円〜35,000円
100km〜200km20,000円〜25,000円25,000円〜30,000円35,000円〜45,000円
200km〜500km25,000円〜30,000円30,000円〜40,000円35,000円〜50,000円
500km超え35,000円〜40,000円40,000円〜45,000円50,000円〜60,000円

100kmは高速で1時間の距離が目安になります。
通常、運賃は移動距離が100kmを超える場合、10km毎に加算されていきます。

 

もし、ベッドのみの引越しでも、安い業者を調べる場合は一括見積もりで比較してみましょう。

 

引越し価格ガイドの無料一括見積もりで比較する(クロネコヤマトも参加中)

 

また、組み立て式のベッドやサイズによっては、家から出せない場合、解体や組み立てが必要になります。(依頼する場合は追加料金が4000円ほど)

 

引越し業者は引越し先まで現地の確認には行きませんので、先に搬入できるかどうかの確認や打ち合わせが必要です。

 

もし、入らない場合は、クレーン車やユニック車など専用車が必要になったり、人力での釣り作業が行われる場合があります。

 

色んな業者の見積もりをもらっても、どうしても料金が合わない、高すぎる場合は、あまりお勧めはしませんが下記掲載の軽トラを利用した自力での運搬も参考にして下さい。

軽トラで自力でベッドを引越す場合

自分たちで軽トラを借りてベッドを運搬したい場合、ベッドのサイズをあらかじめ測っておく必要があります。

 

 

 

軽トラックの場合、奥行きが2m程度ですから、ベッドの大半は乗せることができません。

 

 

特にマットレスのサイズは2m程度あるのですが、三つ折などできるタイプなら軽トラで運んでも問題はありません。

 

 

 

ところがスプリングタイプなどのように折りたたむことができないマットレスは軽トラに乗せることができません。

 

 

 

軽トラでどうしてもベッドは運搬できないのか、はみ出した部分を固定すればいいのではないかという声もありますが、荷台からはみ出してしまった場合、障害物に当たって壊れる、泥水がはねて汚れるまた他の荷物が落ちてしまう可能性もあります。

 

 

 

運ぶのであれば2tクラス以上のトラックをお勧めしますが、もし、どうしても軽トラじゃなきゃ困ると言う場合は、後部のバッタリを開き、チェーンでつなぎとめおく。

また、平積みで乗らない場合はマットレスを横向きにし立ててロープで縛れば、運搬も可能でしょう。

 

 

荷台からはみ出して良い長さは、基本的に軽トラは全長の10分の1までの大きさならはみ出すことができますが、

赤布をつける、警察に届け出る必要があります。

 

 

 

なお重量の方は、軽トラの最大積載量は350kg以下と道路交通法で定められていますので、一般的なベッドであれば積み込みは可能です。

 

 

 

制限自体を見てみると全長3.4m以下、全幅1.48m以下、全高2m以下となっていますから、運搬するベッドの全長が平均的な2m程度とすれば軽トラの種類によっては積み込み可能と考えていいでしょう。

 

運搬が出来ても、賃貸マンションや一戸建てでも2階に上げる場合には、階段を上手く通せず搬入が出来ない場合がある為、自力での運搬はお勧めしていません。

引越し後にベッドの位置を移動したくなった場合は?

ベッドの位置を変更したい場合、依頼するなら引越し業者か便利屋などの一般業者になります。

 

2つの業者には大きな違いがあるのですが、なによりまず確認して欲しいのが引越しを担当してくれた会社です。

 

 

というのも、引越し業者の多くが引越しから1年以内であれば家具の移動をしてくれるからです。

 

 

1年以内と言っても業者によって違いがありますから確認は必要ですが、料金も低価格、場合によっては無料で受け付けてくれるところがあります。

 

 

もし引越しに利用した引越し業者にそのようなサービスがなかったとしても、別の引越し業者に頼むと引き受けてくれる場合もありますので相談してみるといいでしょう。

 

 

 

なお調べてみたところ、引越し業者で家具移動サービスを受けてくれる業者は大手では1社しかありませんでした。

 

 

 

ですが運送業を主体とする引越しサービスを提供している会社では家具移動サービスを行っているところもあります。

 

料金は6000円前後ですが、2つ以上のベッドを運ぶ場合は2台目以降が半額になります。

 

 

 

 

そのほかの方法としては何でも屋や便利屋と呼ばれる業者を利用することです。

 

 

引越し後のベッド移動ももちろん受けてくれるところがありますので、チェックしてみるといいでしょう。

 

 

料金の目安はベッド1台につきいくらではなく、1時間いくらという料金体系が多いようです。

 

 

作業員2名であれば1時間当たり9000〜10000円前後で引き受けてくれる業者が多いようですから、お住まいの近くにある業者を探してみてください。

 

 

 

 

なお、ベッドの位置移動の前にしておきたいこととして、ベッドが移動しやすいよう周りを片付けるということがあります。

 

 

 

たとえばベッドを別の部屋に移動させる場合、ドアからドアまでの廊下も整理し、何もない状態にしておく必要があります。

 

 

廊下の広さによっては移動ができない場合もありますのであらかじめ移動方法や移動できるかどうかのサイズ確認をしておきましょう。

 

 

なお業者の中には家具を分解組み立てしてくれる場合もありますが、追加料金が4000円程度発生しますのでどの方法を選ぶのがベストか考えてから利用することが大切です。

 

サイトマップ