鏡 掃除

全身鏡の掃除方法


(全身鏡の掃除に使った作業時間は30分程度かかりました。)

全身鏡は新聞紙を濡らして磨くとある程度は綺麗になります。

鏡を拭くときも、乾いた新聞紙を使えば、綺麗に仕上がると思います。

ただし、何度もやると逆に油が浮いてきてしまいますので、新聞紙で磨くのは2回ほどでとどめたほうが良いと思います。

それでも綺麗にならない場合は、

重層+マイクロファイバーのタオルが役に立ちます。
(どちらも100円ショップのダイソーで販売されています。)

方法は、重層を粉のまま鏡にふりかけ、乾いたマイクロファーバーで磨けば綺麗になると思います。

お風呂の鏡掃除(失敗談)

こちらのページは失敗談なので参考にならないと思います。


(お風呂の鏡の掃除に使った作業時間は2日ほどかかりました。)

掃除をしていて一番苦労したのが、お風呂掃除です。


特に鏡を良く見てみると、まだら模様のように白く波打っていませんか?

長年積もった水垢や皮脂の油、これが、ホントに落ちません。

ということで、
汚れを取るためにネットで調べ試した方法ですが、全て満足のいく結果にはなりませんでした。


・重層+キッチンペーパー+サランラップ

半日ほど付けておきましたが、少しとれたかな程度でした。


・クエン酸+キッチンペーパー+サランラップ

こちらも半日ほど放置しましたが、落ちている効果は見られませんでした。


・新聞紙

こすって水垢が落ちないのがすぐ分かったので途中でリタイヤです。


・アルミホイル

こすれば黒くなってきたので、落ちているのかと思いきや、効果ありませんでした。



・耐水ペーパー

頑固な白い汚れが良く取れる!と思ったのですが、サイズ1000使用で目立つ傷が付き、1500使用で細かい傷がつきました。


一番良かったのは、最終手段の耐水ペーパーですが、傷がつくので、鏡の端の方をこすってみて、太陽光にあて確認された方が良いです。


作業時間は2日もかかったのに、綺麗にはならず傷が付いただけです。場合によっては、新しい鏡を購入された方が安いかもしれません。

成功方法を見つけたらまた情報更新しますね。

 

サイトマップ