引越し 転居届

転居届のあれこれ



転居届とは引越し前に住んでいた市区町村から、同じ市区町村に引越しする場合に市・区役所に届け出る手続きで、期間は、引越し後14日以内となっています。

届け出の際に必要なものは、印鑑・本人確認書類です。


同時に済ませたい手続き


国民年金(加入者の方)
加入者の方は国民年金手帳と印鑑が必要になります。※地区によって、必要な場合とそうでない場合と違いがあるようなので確認してください。

国民健康保険(加入者の方)
 必要なものは印鑑・保険証です。

後期高齢者医療被保険者証(保険者のみ)
 必要なものは印鑑・保険証・本人確認書類です。

介護保険被保険者証(被保険者のみ)
 必要なものは印鑑、保険証です。




子ども手当(受けている方のみ)
 市区町村によって違いがあるため、お問い合わせしてください。

児童扶養手当(対象者のみ)
 市区町村よって違いがあるため、お問い合わせしてください。

小・中学校に在学中のお子さんがいる場合は、学校区が変わる場合に手続きが必要になるようです。




市営住宅に入居される方
 市区町村よって違いがあるため、お問い合わせしてください。

医療費助成(対象者のみ)
 市区町村よって違いがあるため、お問い合わせしてください。

住民基本台帳(お持ちの方のみ)
 住民基本台帳カードの住所の書き換えが必要になるようです。


転居届は市区町村によって違いありますので、必ず区・市役所で確認をして頂くようお願いします。


『こんな事までして引越し代を安くするの?』どんな方法?

 

サイトマップ